堤乗馬靴店の紹介
革長靴のモデルと価格
当店の革長靴の特徴
御注文方法、納期
修理
店舗案内図
リンク集
堤乗馬靴店紹介記事
ウエスタンブーツの修理例
写真館
堤乗馬靴店
SINCE 1907
CREATIVE PROGRESS
お問合せ
電話:
0120-231-602
E-Mail:
yasutsu624x@ybb.ne.jp
番目のお客様です。
2003.11.10以降
日曜、祝日はお休みを頂いておりますが、事前にご連絡いただければ、可能な限り対応致します。
(休日TEL:052-231-3531)


堤乗馬靴店
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-1-32
TEL 052-231-2323・3531 Open 8:30〜18:00
E−Mail yasutsu624x@ybb.ne.jp
 堤乗馬靴店HPをご覧頂きありがとうございます。当店の乗馬用 オーダーメイド革長靴の特徴は、脚にピッタリ合うことと丈夫なことです。
 最近 輸入の既製革長靴が多く使用されているようですが、通常の足のサイズ、ふくらはぎの太さ、脚の長さの3点で一番合うものを探します。が、この3点がピッタリ合うものを探すだけでも至難のわざです。また、 人間の脚は左右が違います。当店の経験からも殆どの人が左右の足のサイズ、ふくらはぎの太さが違います。そして乗馬用の長靴で一番重要なポイントは足の甲の高さです。この甲の高さが人によってまた千差万別です。この甲の高さがピッタリ合わないと靴の中で踵(かかと)が浮いてしまい、非常に馬に乗り難くい靴になってしまいます。当店では足の形と甲のサイズを前後2箇所で採寸し左右それぞれに合わせていきます。この足の形、足のサイズ、甲の高さ(2箇所)、ふくらはぎの太さ、脚の長さを左右で採寸して作る為に脚にピッタリ合うだけでなく、乗馬が楽しくなり、早く上達する革長靴が出来上がります。

 当店に直接採寸にこられない遠方のお客様もご安心下さい。電話かメールで「採寸用紙希望」とお伝え下さい。郵送で採寸用紙をお送り致します。採寸用紙に書いてある採寸方法に従って、上記寸法を採寸していただければちゃんと脚に合う革長靴が完成します。これまでも多くの方にこの方法で革長靴をお作りしておりますが、脚にピッタリ合うということで満足頂いております。
 次に丈夫なことですが、乗馬用革長靴の場合 鐙(あぶみ)を強く踏む為、底の部分の強度が重要となります。靴底の構造としては「マッケイ式」、「グッドイヤーウェルド式」があり、「グッドイヤーウェルド式」には手縫いと機械縫いがあります。「マッケイ式」は中底、甲革、底をゴム糊で張り合わせただけのもの、あるいはそれらを一度に縫い合せたものです(縫い目は粗いものが多いです)。「グッドイヤーウェルド式」は中底、甲革、ウェルト(足の外周の細長い革)を縫い合せ、更にウェルトと底を縫い合せる方法です。手縫いの場合ハンドメイドというイメージできこえはいいのですが、乗馬用長靴の丈夫な底を縫い合わせるには力が不十分となってしまいます。これらに対して「グッドイヤーウェルド式」機械縫いは、松脂(まつやに)を十分に染み込ませた太くて丈夫な糸を機械を使って、それこそガッツリ 中底+甲革+ウェルトとウェルト+底を縫い合わせます。当店の革長靴はこの「グッドイヤーウェルド式」機械縫いで底を仕上げております。例えば、学生馬術部部員や業務で毎日馬に乗るインストラクターなどの過酷な使用条件だと「マッケイ式」では半年から1年、「グッドイヤーウェルド式」手縫いでも2〜3年で底の合せ部分が破損してきます。
「グッドイヤーウェルド式」機械縫いでは底の合せが破損することはまずありません。当店では他メーカーの革長靴の修理もやらせてい頂いておりますので構造的強度としては、だいたいこんな感じです。いい加減な話をしているわけではありません。 
 革長靴の底の話がでたのでついでに。当店では波型の断面をもつ、耐磨耗性と柔軟性のバランスの取れたゴム底を採用しています。ゴム? 革底じゃないの?と思われるかもしれませんが、鐙をしっかりグリップするのでお客様に喜んで頂いております。特に初心者の方にはお薦めです。

 当店に御来店下さる乗馬初心者のお客様で、ゴム長靴をお求めにこられるお客様が多くいらっしゃいます。「(乗馬が)長く続くかどうかわからないので」とおっしゃるお客様にはお薦めいたしませんが、「(乗馬が)まだそんなに上手くないので」とおっしゃるお客様には当店のオーダーメイドの革長靴をお薦めしております。脚に合った革長靴は乗馬の上達を早くしてくれるし、楽しくしてくれるからです。手入れをしっかりすれば一生使えるからです。
 最近 当店の御来店したお客様で、欧州でオーダーメイドで革長靴を作られ、持ってこられた方がいらっしゃいました。インストラクターに薦められて作ったそうです。十数万円を払って、何ヶ月も待たされ、届いた靴が脚に全く合っていなかったのです。どうやったらこんなに脚と違う靴になるのというぐらいひどいものでした。その挙句、キャンセルはもちろん修正もしてくれないとのことでした。どうしてもということで当店でほぼばらして脚に合う長靴に作り直しました。それなりの工賃も掛かってしまいました。乗馬用の革長靴で、世の中でこんな悲惨なことがおきていることを目にするのは悲しい限りです。もう少し当店のオーダーメイド革長靴のことを知ってもらおうと長々と文章を書きまいました。
 ここまで 読んで頂きありがとうございました。あなたの楽しい、素晴らしい乗馬ライフに、当店のオーダーメイド革長靴がお役に立てることを 心よりお祈り申し上げております。ご心配ごと ご相談等ありましたら お気軽に電話かメールでお問合せ下さい。